Cafe・美と和

Cafe・美と和

<Cafe・美と和>
2011年8月3日(水)- 8月23日(火)
JR大阪三越伊勢丹 7F リビング ステージ#7
会津若松の伝統技法と、商品を架空のカフェスタイルと共に・・・
古の時代より受け継がれた伝統技法を、歴史のページから読み解く、
その答えは、日本美と和モダンが融合された空間にあり、歴史を読み解いた時、あなたは古からの涼しい風を感じ取れるであろう。。
会津若松は、江戸時代より「茶の文化」が発展した土地でもある。その背景には、現代の茶の原点を作った千利休の子小庵が時の藩主である蒲生氏郷氏により匿われ事によりその末代に引き継がれ、その子孫には武者小路千家、表千家、裏千家の三千家が興り、現代の礎をここ会津若松から築き上げた、日本カフェスタイル発祥の地”会津若松”。
Designers & Labo.jpがプロデュースする「Made in Aizu」にこだわった、期間限定コンセプトショップ<Cafe 美と和>。
福島県会津若松産を中心とした漆塗りの家具、会津ろうそく、煙草盆などや会津若松特産の焼物を使用した、会津若松NEWモダンカフェスタイルを期間限定でオープン。コンセプトカフェで取り扱われる雑貨・小物、また空間を彩るアートも会津出身のアーティスト・MHAK氏のもの。。
期間限定カフェ<美と和>で取り扱われている全ての商品が販売されているという新しい空間スタイルの風を是非感じて下さい。
BITOWA / 坂本乙造商店 / Play Works / 会津木団扇 / 会津ろうそく / 会津慶山焼MHAK : アート / 能作 : 風鈴 / 関家具 : 一枚板